山梨の方言(甲州弁)

甲州弁「うてげえし」の意味

甲州弁「うてげえし」の意味

山梨の方言「甲州弁」のなかで、「うてげえし(うてげーし)」という言葉があります。

この言葉は、子供の頃、ときどき祖母に言われた覚えがあり、たとえば、「うてげえししちょ」と少し叱られるときなどに使われます。

発音は、「う」にアクセントをつけ、「てげえし」となります。

意味は、「口答え、言い訳」を指します。

先ほどの「うてげえししちょ」は、「口答えするな、言い訳するな」という意味になります(「〜しちょ」は「するな」という方言)。

どうやら山梨県内でも、地域によっては通じないこともあるようで、ある地域では「仕返し」という意味で使われることもあるそうです。

また、長野県でも同じく「口答え」という意味で、「うってげえし」という方言があるようです(参照 : 信州せいしゅん村)。


若者のあいだではあまり使っていないと思います。少なくとも自分の周りでは聞いたことはなく、「おばあちゃんの言葉」という印象です。

漢字や由来などは不明です。